ミドリノカンヅメ
ミドリのダイスキがギュっと詰まった カンヅメみたいなブログです☆


プロフィール


ミドリ

Author:ミドリ
ライブ
チクチク
ボードがスキ
たまに企画もする
11/20生まれのB型で
ミドリ色がスキそんな子デス。



メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


メッセージや、受注はこちらからどうぞ☆ 個人情報は大切にお預かりいたします。 お気軽にメールくださーい!

最近の記事




最近のコメント




プーペガール


ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」



つなビィ h.f-m




YUKIちゃん




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

メロメロパーク




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.01.24  〇ο。室谷邸。о〇  <<20:41


お化け屋敷みたいなおうちの近くを車でよく通ってました。
すごく好きな雰囲気で、魔女の宅急便みたいな雰囲気のお宅。
数年前におばあちゃまが新聞を取りに出てて、
「人住んでる!?」ってびっくりした覚えがあります。

最近取り壊しが決まったようで
お別れをしに、探索に行ってきました。

もう、取り壊しは始まっていて
幕が張ってあるところもありました…
神戸市としては何も出来ないようですが
もし、募金など募っているのなら参加したいと思いマス

20070124085327

20070124085316


20070124090340


{室谷邸について…神戸新聞より抜粋}
米国出身の建築家ヴォーリズ(一八八〇-一九六四)が設計した個人邸宅の代表作で、国登録有形文化財「旧室谷邸」(神戸市須磨区離宮前町)の本格的な解体工事が二十日までに始まった。所有する姫路市の不動産会社が昨年十二月に文化庁に解体計画を提出して以来、地元住民らが現状保存を要望していたが、既にレンガ造りの塀の一部が取り壊された。

 旧室谷邸は、木材商だった故室谷藤七氏の住宅として一九三四(昭和九)年に完成。地上三階、地下一階建ての主屋など二棟からなり、レンガの壁に柱や梁(はり)が露出した英国伝統のチューダー様式が美しい。阪神・淡路大震災で被害を受けたが、翌九六年に国登録文化財に登録された。

 不動産会社は二〇〇五年夏、室谷氏の長女から邸宅を購入。長女側は「建物の現状保存」を売却条件としたが、同社は「倒壊の危険性がある」と解体計画を提出した。

 文化財登録制度は、建物の現状変更に許可が必要な指定制度とは違い、解体や増改築などは所有者の届け出に基づく。また神戸市の試算では修理に約七億円、移築に約十八億円かかるとみられ、行政による保存や買い取りも困難だった。

 所有会社は建物二棟の計測を行い、記録を保存したが、同社の代理人によると、解体後の部材の保存場所や、移築・売却先は未定という。

 文化財の修復・保存運動に取り組む神戸大工学部建設学科の足立裕司教授(近代建築史)は「旧室谷邸は現代の日本の住宅建築の原型をなす最も良質な洋館の一つ。重要文化財級の建物が、保存のための十分な話し合いもなくつぶされていくのは非常に残念」と憤る。(金海降至)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ハンドメイド・雑貨ブログのランキングに参加してみました☆
ポチっとしていただけると嬉しいデス
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト


No.92 / SHOP探索 / Comment*4 // PageTop▲

← 更新について / Home / 〇ο。ドアの向こう。о〇 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


お返事なかなか返せなくてごめんなさい。

ほんっとに寂しい現実ですよねhttp://blog28.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">昔ながらの良いものがひとつでも残る世の中になればいいな…
2007.04.24(17:24) / URL / ミドリ→ちびびちゃんへ / [ Edit ]


すごい。お洒落ですねぇ。


取り壊し・・・なんて寂しいですね。
ステキな建物なのに・・・。
2007.03.13(11:22) / URL / ちびび / [ Edit ]



ほんともったいないの一言ですよね・・・
京都にもこういうお宅がたくさんあるんですね
いつか行きたいな。
2007.02.01(10:05) / URL / ミドリ→コーイチさんへ / [ Edit ]



このニュース気になってました。
学生時代に一度、室谷邸を観に行った事があります。
京都にもヴォーリズの建築は多々ありますが、ヴォーリズの邸宅建築の中でも室谷邸はかなりの存在感でした。
またひとつ名建築が消えると思うと悲しいデスi-241
2007.01.25(00:09) / URL / コーイチ / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。