ミドリノカンヅメ
ミドリのダイスキがギュっと詰まった カンヅメみたいなブログです☆


プロフィール


ミドリ

Author:ミドリ
ライブ
チクチク
ボードがスキ
たまに企画もする
11/20生まれのB型で
ミドリ色がスキそんな子デス。



メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


メッセージや、受注はこちらからどうぞ☆ 個人情報は大切にお預かりいたします。 お気軽にメールくださーい!

最近の記事




最近のコメント




プーペガール


ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」



つなビィ h.f-m




YUKIちゃん




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

メロメロパーク




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.06.28  〇ο。贋作師。ο〇 <<22:23




篠田節子の「贋作師」を読みました。

もーーー、なんで私こんなにドロッドロした話が好きなんだろ・・・

ドロドロもいいとこだよー。
めちゃめちゃおもしろかったぁ!

サスペンスなのかなー?伏線も伏線。
もしかして、こう?みたいなとこがあって
成美も同じこと思って一緒に篠田節子の手のなかで転がされまくり
アッという間にラストでした。

ちょっと気持ち悪いシーンとかもあるし、ゾクゾクしちゃうくらいリアルな描写に
字を読むのももどかしいくらい先を知りたくなったりする作品に出合えてよかった。

・・・あらすじ・・・
生き過ぎた――この言葉を残して日本洋画界の大御所は自殺した。遺作の修復を依頼された成美は、彼の弟子となるため彼女のもとを去った美大時代の恋人の死に疑問を抱くようになる。危険をかえりみず、真相を究明する成美。彼女の心の中にあるものは、美術界のタブーへの挑戦なのか、昔の恋人への愛なのか!?
新直木賞作家の傑作長編サスペンス!
スポンサーサイト


No.388 / BOOK / Comment*0 // PageTop▲

← 〇ο。七つの怖い扉。ο〇 / Home / 〇ο。ディア・ドクター。ο〇 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。