ミドリノカンヅメ
ミドリのダイスキがギュっと詰まった カンヅメみたいなブログです☆


プロフィール


ミドリ

Author:ミドリ
ライブ
チクチク
ボードがスキ
たまに企画もする
11/20生まれのB型で
ミドリ色がスキそんな子デス。



メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


メッセージや、受注はこちらからどうぞ☆ 個人情報は大切にお預かりいたします。 お気軽にメールくださーい!

最近の記事




最近のコメント




プーペガール


ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」



つなビィ h.f-m




YUKIちゃん




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

メロメロパーク




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.11.14  〇ο。ゼロの焦点。ο〇 <<02:26




ゼロの焦点を観ました。
重い!サスガ松本清張原作!と思う、重厚な重さです。
物語的には、悲しい終わり方だけど、きれいに糸は巻き取られ
(心情は映画の短縮ぐわいで読み切れていないですが・・・)
きれいに締まったし、サスペンス具合がミドリさん的に素晴らしかった!!

それにしても、中谷美紀の美しさ、木村多江の幸薄さ、広末涼子の推理力(W)
それぞれに、感服デスヨ。ほんとに。

「ゼロの焦点」とは「光輝いているのに、その明るさは無いに等しい」という意味合いなんだそうです。
らしいのですが、ほんとに誰も幸せにならないって悲しい。

原作はきっとギブしちゃうと思うので、読まないと思うけど、松本清張の原作はやっぱり好きデス。



・・・あらすじ・・・
板根禎子は26歳。広告代理店に勤める鵜原憲一と見合い結婚した。紅葉が盛りを迎えている信州から木曾を巡る新婚旅行を終えた10日後、憲一は、仕事の引継ぎをしてくると言って金沢へ旅立つ。しかし、予定を過ぎても帰京しない憲一。禎子のもとにもたらされたのは、憲一が北陸で行方不明になったという、勤務先からの知らせであった。急遽金沢へ向かう禎子。憲一の後任である本多の協力を得つつ、憲一の行方を追うが、その過程で彼女は、夫の隠された生活を知ることになる。
スポンサーサイト


No.355 / CINEMA / Comment*0 // PageTop▲

← 〇ο。2012。ο〇 / Home / 〇ο。僕の初恋をキミに捧ぐ。ο〇 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。